人気ブログランキング | 話題のタグを見る

麦吉Labo mugikichilabo.exblog.jp

パン・菓子作りを一緒に楽しみましょう♪Instagram→https://www.instagram.com/mugikichi.labo/


by mugikichi-labo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

素朴なお菓子

こんな素朴なお菓子を作りたい!
ポアラーヌのクッキーを食べた時、そう思いました。

ポアラーヌは、ご存知 パリにあるパン屋さん。滋味あふれる大きなパンが美味しい、老舗の有名店です。そこで売られている花型の小さなクッキー ピュニシオン(punition=おしおき)。こちらがとても素朴で美味しいのです。ポアラーヌのおばあさんが孫たちに「お仕置きよ」とクッキーをあげていたという逸話から名付けられたそう。素敵ですね。

当時ビニール袋みたいな袋に無造作にたくさん入って売られていました。色むらがあったりなかったり(日本のスーパーで見る野菜や果物は均質で美しいけれど、海外に行くと色んなサイズや形があっていいんだと思わせてくれます。見た目ではなく美味しさが大切と気づかされます。)。ちょっとずつ味わいも違って、手作り感が溢れていました。

食感はサクサクと言うよりは噛み締めて美味しいカリカリ感。粉の味が楽しめます。

材料は小麦粉、バター、卵、砂糖だそうです。
素材は大事!
フランスでは
バターは、無塩発酵バター。
小麦粉は、日本と分類の仕方が違っていますが日本のスーパーで主流に売られている真っ白な薄力粉ではなく、フランスパンなどに使う準強力粉をお菓子に使う場合も多いようなので、おそらく灰分高めのお粉かなと思います。

私も国産小麦粉を色々試して、クッキーを焼く時は灰分高めのお粉を使うようにしています。

噛むほどに美味しいお菓子。
飾らない素朴なお菓子。
永く受け継がれている理由がそこにある気がします。

目指すは、素朴!


いつかのポアラーヌのクッキー
素朴なお菓子_c0407077_11472314.jpg


こちら、私の焼いたクッキー

素朴なお菓子_c0407077_11333574.jpg


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mugikichi-labo | 2021-07-27 07:33 | 菓子 | Comments(0)